露天・浴場

明治初め頃、漁業が盛んな皆生海岸の沖に、漁夫たちが「泡の場」と呼ぶ泡が吹き出る場所がありました。そこに竿をおろし、それを伝って潜ってみると海の底から熱い温泉が湧き出ているのを発見しましたが、しかし発見当時その場所は10~20メートルの海底であったためそのままになっていました。最初の発見から約30年経つと、なんと日野川の流砂によって生まれた砂浜が温泉湧出地点まで延びていました。そうして、波打ち際の温泉として砂風呂をはじめ、砂を掘って温泉が溜まったところに底のない樽や板囲いをした露天風呂として利用されたのが皆生温泉の始まりといわれています。

屋上露天風呂「大空海」

海からの潮騒と海の香りに包まれた開放感溢れる屋上露天風呂で心が和む安らぎのひとときをお楽しみください。
屋上露天風呂「大空海」
屋上露天風呂「大空海」

大浴場

たっぷりの湯に浸れる大浴場。
金波の湯
銀波の湯

屋上貸切露天風呂

天気の良い日は雄大な大山の姿を望む事も出来る貸切空間。
(要予約:約45分 1,620円/税込)
白い月のタンゴ
うさぎのワルツ
源泉名 皆生温泉
泉  質 塩化物泉
効  能 一般的適応症、慢性皮膚病、
慢性婦人病、慢性消化器病
ベストレート保証

携帯サイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。

スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。